体験授業の注意点

中学受験を考え始めて、まず気になるのは塾のことだと思います。

個別指導にして個人に合わせてもらうべきか、クラス単位の塾に行き他人と切磋琢磨させたほうがいいのか。一つの塾に決めるのか、複数に通わせるのか。選択肢は多く、だからこその悩みもありますよね。

私はまず、体験授業に行かせました。子供自身の感じ方も大切ですが、親である私にもアドバイスいただけるところに通わせたかったのです。ネットや本の情報には限りがありますし、塾も大きな情報源になることがあります。

個別かクラス制かは子どもの感覚に任せました。受験となると予習に力が入りがちですので、毎回の授業で復習を織り交ぜて進めてくださるならば、と授業形態よりも実績面を重要視しました。

なにより気にしたのは、実際に通っている子たちの雰囲気でした。合格したい・頑張りたいという気持ちにできる塾でないと、モチベーションが安定しにくいと思ったのです。自宅ではあまりうるさく言いたくもありませんでしたし、子供がオンオフ付けやすい環境にすることでストレスになりにくいようにしました。

中学受験は一生に一度ですし、後悔なんてさせたくないですよね。気の済むまで頑張れる環境を与えることが、私の役割だと思いました。

少しでもこの経験が役立つと嬉しいです。

中学受験の成功と合格を願っています。