中学受験に最適な塾

中学受験は塾選びが結果を大きく左右します。

娘の中学受験が終わって、私が一番学んだことです。

受験に関する知識、学校の情報があるなしによって、合否に大きく関係すると言っても過言ではありません。

また、勉強の方法によって成績がことなるからです。

中学受験をするのはまだ小学生の子どもです。

どれだけ開成や筑駒を受ける受験生であっても、たかだか子どもなのです。

自分で考えて行動している人は少ないでしょう。

だからこそ、その子どもを上手く扱える大人がそばにいなければいけないのです。

そうです。それこそが塾の先生なのです。

塾の先生は様々なお子さんをみて合格に導いてきました。

その経験こそが重要なのです。

特に中学受験は先ほども申した通り、合格に導く必要があります。

ただ勉強を教えるだけではありません。

ここが高校受験や大学受験と大きく異なる部分なのです。

だからこそ、塾選びは慎重に行う必要があります。

例えば、複数の選択肢があるのであれば、
家からの距離も重要です。

電車で通うのがよいか、それとも歩きや自転車で通える範囲が良いのかなど。

また、指導対象が中学受験専門であるか、それともそうでないのかや、
指導スタイルが集団指導か個別指導かなども重要な課題ですよね。

先ほどもお伝えした通り、たくさんある選択肢の中から選ばなければならないということです。

私自身、娘の中学受験の時は、一番いい塾はどこかと調べました。
いろいろなサイトやブログ、掲示板も見ましたが、結局答えは見つかりませんでした。

様々な人に聞きましたが、
「うーん。うちの子どもには合ってたかも…」と言われるだけでした。

私も娘の中学受験を経験して学んだことは、
「その子にとっていい塾」はあっても、「万人にとっていい塾」はないということでした。

つまり、集団指導も個別指導も、受けるお子さんによって善し悪しが変わるということです。

お子さんにとって最適な塾を探されている、まさに真っ只中かと思いますが、みんなにとっての良いが、お子さんにとっていいというわけではないということを忘れないでください。

我が家は結局2つの集団塾と1つの個別指導塾に通いました。

最初に行った塾は某ランキングサイトの集団指導部門でトップでしたが、いまいち娘には合わなかったそうです。
※あくまでも娘に合わなかっただけで、合格実績やそちらに通われているお母さまからはすごく評判のいい塾でした。

そして2つ目の集団塾は家から歩いていける距離の高校受験をメインとした集団塾でした。
中学受験にはそこまで力を入れているわけではありません。
そんなところで成績が伸びるのかと心配でしたが、
娘がやる気になって自ら学習に取り組むようになりました。
その結果点数が伸びたようです。

そして個別指導塾では入試の直前期に過去問対策を中心に行っていただきました。

と、こんな風に我が家の塾選びは少しみなさまとは違うのかなと感じております。

お子さんに合った塾を見つけるのは簡単ではありませんが、体験授業を受けるなどして、見つけてみてください。

サイトや掲示板を見ても答えは絶対に見つかりません。
参考サイト